賃貸物件を良く利用する人であれば少し変わったところに住んでみたいと考えることがあります。

賃貸物件を見るときのポイント
賃貸物件を見るときのポイント

賃貸物件でロフトつきはお得かどうか

賃貸物件を良く利用する人であれば少し変わったところに住んでみたいと考えることがあります。このときに出てくる物件がロフト付です。ロフトは地面と天井の間にある空間です。通常は地面から天井まで何もない状態ですが、ロフトがあるとその分広さを感じることができそうです。とにかく通常とは見た目が異なるので住んでみたくなることが多いです。

あえてロフトの物件を探す人もいるようでそのことから賃料が少し高くなることがあります。これはデメリットです。そのデメリットを解消するだけのメリットがあるかでしょう。先ずロフトをどのように使うかです。収納として使えば下の空間に荷物を置かなくていいので広々と使えます。寝るところとして使えばやはり下は寝る以外のことに使える空間になります。

通常よりも少し高いところにあるので、荷物といってもあまり頻繁に出し入れするものは置けません。寝室してもいいですが空調はききにくく、屋根が近いと非常に暑い場合があります。一見おしゃれそうに感じますが決してメリットがあるわけではありません。もちろん物件によってはいいところもあるので一概には言えませんが、わざわざ高い賃料を払ってまで住む価値があるかをしっかり考えた方がいいでしょう。

Copyright 2017 賃貸物件を見るときのポイント All Rights Reserved.